インストラクター同士の結びつきを広げ深めていくために|エクステンションセミナーin札幌レポート(2021.12.2)

エクステンションセミナー

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

2日に札幌にて「骨盤軸整体エクステンションセミナーin札幌」を開催しました。

12月も早々、冬本番の北海道は札幌へ。

札幌はつい2ヶ月前の10月にベーシックセミナーを開催したばかりですが、

未然に不調を防ぐ究極のボディケアを学ぶ|ベーシックセミナーin札幌レポート(2021.10.12)

エクステンションセミナーはおよそ1年ぶりの開催となります。

歴史はここから始まる!骨盤軸整体エクステンションセミナーin札幌レポート(2021.1.31)

 

今回の参加者は10月のベーシックセミナーに参加された4名と、さらには札幌周辺で活躍されてる認定インストラクターの2名が再受講で参加してくれました。

こうやって開催の度に積極的に駆けつけてくれるメンバーがいるというのは心強いですね。

会場も参加者の一人が主宰しているヨガスタジオをお借りして、畳敷の広々とした明るい空間で気持ちよく開催することができました。

10月のベーシックセミナー受講後に、認定インストラクターを中心に今回の参加者が集まって復習会を開催したそうです。

その際にエクステンションセミナーの手技も実際に受けてみて、今回の受講のきっかけに繋がった方もいらっしゃるとのこと。

さらには施術の確認も兼ねて実際にインストラクターの施術をクライアントとして受けに行っている方もいたりして、お互いに骨盤軸整体を通じてつながりを深めてくれているのがとても嬉しいですね。

単にクライアントに施術を提供するだけでなく、認定インストラクターを中心にそのエリアで骨盤軸整体のコミュニケーションが広がってくれるのは理想の形でもあります。

来年度からは新たなマスターインストラクターの誕生も控えているので、地方ごとでどんどんと骨盤軸整体のコミュニティリレーションが結ばれていってくれることを願っています。

もちろん協会としてもサポートしていけるように努めていきたいと考えています。

エクステンションセミナーはベーシックでの学びをさらに応用し、拡張することのできる手技をまとめたセミナーです。

骨盤軸整体はベーシックセミナーの内容だけで一般的な整体テクニック以上の結果を出すことが可能ですし、実際にベーシックセミナーだけを受講して独立、開業して結果を出している方もいるくらいですが、しかしやはりベーシックはベーシック、骨盤軸整体の中で見ればベースとなる基本的な学びの枠に収まる内容に過ぎません。

エクステンションセミナーにてさらに深い枠組みにあたるテクニックを身につけることで、ベーシックで学んだ施術をより高い効果でクライアントに反映させることが可能になると同時に、より高度なクライアントの悩みを改善させることが可能になります。

そしておそらく骨盤軸整体の全セミナーの中でも最も盛り上がる、一番驚きと笑顔に溢れる楽しいセミナーだと思います。

実際に今回のセミナーでも、特に中丹田や上丹田への施術による銃身バランスの変化や意識の変容、そして横隔膜への施術によって体幹の強さが圧倒的に強化される様子に皆さん驚きを隠せない様子でした。

骨盤軸整体の手技は巷に溢れる「産後の骨盤矯正」などとは違い、一つひとつのテクニック全てが周産期の女性の身体の変化に対応するためだけに考えられ、生み出されています。

参加者の皆さんにはぜひ今回のセミナーで得た驚きと感動を、それぞれのステージで一人でも多くの方に伝えていただけたら嬉しいですね。

参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

骨盤軸整体を身に付けた皆さんのバックボーンや強み、そして魅力と持ち味は千差万別です。

ですから例え同じエリアで営業していたとしてもライバルになることはありません。

むしろパートナーとして支え合い、高めあうことでよりレベルの高い環境を作り上げていくことが可能になると思います。

インストラクター同士の結びつきを広げ深めていくために、これからも骨盤軸整体を札幌で盛り上げてもらえたら嬉しく思います。

 

エクステンションセミナーはベーシックセミナーを修了していることが参加条件です。

東京では次回は2月25日(金)です。

申し込みは以下のフォームか公式ラインよりお願いします。

エクステンション&アドバンスセミナー申込みフォーム

 

あるいはエクステンションセミナーも全国出張開催しています。

最低催行人数は2名から。
自院の従業員同士で、または院内の助産師グループで、あるいはセラピストや治療家の友人同士で。
図らずしも空いてしまった営業時間内のスタッフ研修としても最適です。

【骨盤軸整体*出張ベーシックセミナー】全国で開催受付中です

こんな時だからこそ、ご自身が安心できる場所で知識と技術をアップデートしませんか?
皆様の申し込みをお待ちしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP