セミナー受講規約

受講規約
本受講規約(以下「本規約」という)には、有限会社コールアンドレスポンス(以下「当社」という)の許諾に基づき、当社が提供する各種セミナーや講座(以下「本講座」という)に対して受講希望者(以下「受講希望者」という)が受講申込(以下「受講申込」という)を行う際にあたっての契約条件が規定されています。
本規約の内容をご理解頂き、全ての条件に同意することをご確認の上、お申し込みください。

第1条(本講座受講の申込)
1.受講希望者は、WEB等に掲載する手続に従って受講申込を行い、氏名・住所・電話番号その他当社の別途定める事項について、正確かつ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込フォームに記載して提供するものとする。
2.受講希望者が本講座の受講を勤務先等の所属団体を通じて申し込む場合、所属団体と各受講者は連帯して本規約に基づく義務を負うものとする。
3.次の各号に掲げるいずれかに該当する者は、本講座の受講申込を行うことができない。
(1)時間を守ることに対する意識が薄い者
(2)自身が所属している団体が開催しているセミナーやビジネスへの勧誘が目的の者
(3)その他当社が本セミナーの受講者としての適格性に欠けると判断した者​

第2条(本講座受講申込の承諾)
当社は受講希望者より当社のウェブサイト上に掲載する手続き、又は当社が定める他の手続きによって受講申込を受けた際に、受講希望者に対して本講座の受講を許諾する旨と受講料金の支払い方法を電子メール又はSNS等のメッセージ機能を用いて通知するものとする。
当社と受講者間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は受講料金の入金を確認した時に有効に成立し、受講希望者は本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとする。

第3条(決済方法)
本講座受講料金の決済方法は次の各号に掲げるとおり。
受講希望者は受講申し込み時に決済方法を選択し、当社へ通知を行うものとする。
(1)銀行振込
当社が指定する口座へ規定の期間内に振込むものとする。(振込手数料は受講希望者の負担とする)
指定口座は申込み後に当社から電子メールまたはメッセージにてにて通知する。
(2)クレジット決済
各カード会社の引き落とし日に引き落されるものとする。

第4条(登録情報の使用)
当社のウェブサイト上に掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報及び受講者が本講座を受講する過程において当社が知り得た情報(以下「受講者情報」という)を使用することができるものとする。

当社は講座内容の撮影及び録音を行い、資料又は販促物として当社のホームページ等、各関連媒体への掲載あるいは販売を行う場合がある。

第5条(遵守事項及び確認事項)
受講者は本講座を受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1)受講者は講座内容を自己の第三者に対する施術の目的にのみ使用するものとする。
(2)講座内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行なってはならない。
(3)当社及び講師等の指示に従うこと。及び他の受講者の迷惑になるような行為や言動等を慎むこと。
(4)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当社及び講師等に一切の責任を求めないこと。

当社と受講者においては、本講座の受講は受講者の事業における成果を何ら保障するものでなく、また、受講者の行う事業に関して一切の責任を負うものでないことを確認する。

第6条(受講の取り消し)
受講者が以下の各号のいずれかひとつにでも該当する場合、当社は当該受講者に事前通知することなく直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講を取り消すことができるものとする。
1.過去に当社との関係において重大な違反行為があった場合
2.本人またはその所属先が、暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、またはその他の反社会的勢力である場合

第7条(返金)
本講座の参加費を支払後のキャンセルに関しては、正規参加費の一定割合をキャンセル料として差し引いて返金する。なお、返金に発生する銀行振込手数料は受講希望者の負担とする。
・申込日より15日以内→無料(銀行振込手数料のみ負担)
・講座開催14日前〜講座開催8日前まで→セミナー参加費用の30%
・講座開催7日前〜講座開催3日前まで→セミナー参加費用の50%
・講座開催2日前〜当日→セミナー参加費用の100%

クレジットカードでの手続きの場合は上記に加え、クレジットカード解約返金事務手数料として100,000円以下の受講料の場合受講料の5%、100,001円以上の受講料の場合5,000円を受講希望者が負担するものとする。

第8条(著作物等)
本講座の受講において受領した講座内容、テキスト、動画等の著作物(以下「本著作物等」という)に関する著作権及びその他知的財産権は当社に帰属し、当社の事前承諾を得ずにこれらを侵害する次の各号に定める行為を行うことを固く禁ずる。
(1)本講座で得た内容を自己又は第三者の名をもってウェブサイトに掲載する等インターネットを通じて公衆に送信する行為
(2)本講座で得た内容を自己又は第三者の著作物に掲載する行為
(3)本講座で得た内容を複製・改変等して有償無償に関わらず第三者に配布あるいは伝達する行為
(4)その他、本講座における著作権及び知的財産権を侵害する行為

第9条(秘密保持)
受講者は、他の受講者より開示されたそのプライバシー及び企業に関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用し、又は第三者に開示することを禁ずる。

第10条(損害賠償)
本講座に起因又は関連して当社に対して損害を与えた場合、受講者は一切の損害を補償するものとする。
上記の第8条への違反が認められた場合、損害額の如何に関わらず受講者は当社に対して200万円を下限とする損害賠償を支払うものとする。また受講者が作成した著作物や資料、ウェブサイト等の著作物は全て公開中止、破棄、回収するものとする。それによって発生した全ての費用と損害に対して当社は一切の責任を負わないものとする。
本講座に起因又は関連して受講者と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに当社に生じた一切の損害を補償するものとする。

第11条(規約の変更)
当社は、本規約及び本規約に付随する規程の全部又は一部を変更することができる。
当社により変更された本規約は当社のウェブサイト上に掲載された時点で効力を発し、以後当該変更された本規約が受講者に適用されるものとする。

第12条(条項等の無効)
本規約の条項のいずれかが管轄権を有する裁判所によって違法又は無効であると判断された場合であっても、当該条項以外の本規約の効力は影響を受けないものとする。

第13条(管轄裁判所)
本規約または本講座に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第14条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合又は定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとする。

​有限会社コールアンドレスポンス

発  布:2017年12月31日

error: Content is protected !!