骨盤軸整体スクール

産前産後の女性のための全く新しい骨盤矯正テクニック

助産師のための最新の産前産後ケアセミナーです

骨盤軸整体に興味をお持ちいただきありがとうございます。

助産師や女性向けサロンのセラピスト、あるいは整体師や柔道整復師などの治療家として活躍されている方など、骨盤軸整体セミナーに対して当スクールでは様々な方から問合せをいただいています。

骨盤軸整体セミナーに参加するにあたって、それぞれの立場の方々に対して、このようなメリットがあるというのを簡潔にまとめてみました。

CASE01:助産師の資格をお持ちの方へ

助産師と骨盤軸整体

2018年現在、当スクールの講義やセミナーを受講いただいた方のおよそ40%が助産師資格をお持ちの方です。

助産師のミッションとは、周産期の女性が迎えるそれぞれの時期(妊娠、分娩、産褥の各期)において、専門的な判断と技術に基づき適切なケアをおこなうことです。

しかし産婦人科や助産院でのメインワークはあくまでも「安全に出産すること」であり、妊娠してから出産までの通院している間におこなわれるのは主に「胎児と母体の健康確認」が中心となります。

そのため母体の不定愁訴(腰痛、肩こり、むくみ、その他様々な不調に対する訴え)に対するケアはどうしても後手後手に回ってしまい、例えば妊婦さんが身体の不定愁訴を訴えても「運動してください」「安静にしてください」などのシンプルなアドバイス、ないしは簡単な体操や骨盤ベルトの指導にとどまっているのが現状であると言えます。

産婦人科や助産院の通常の検診では、一人ひとりの患者さんに掛けることのできる時間は限られています。

そのため妊娠中の女性や産後のママさんに対する直接的なボディケアに対して時間を割いてじっくり取り組むこともなかなかできず、結果として産婦人科や助産院での業務範囲ではそれらの不定愁訴の本質的な改善や解決にはなかなか結びつけることができないのではないでしょうか。

パッシブケアとアクティブケアを両立させることの重要性

助産師と骨盤軸整体

「パッシブケア」や「アクティブケア」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「パッシブケア」や「アクティブケア」というのは、カイロプラクティックや整体などの手技療法で広く用いられている考え方です。

クライアントが筋肉の緩和や関節の矯正・骨盤の調整などの施術をパッシブ(受動的)に受けるようなケアを「パッシブケア」と呼び、ベルトの装着、ストレッチ、体操・エクササイズなどを用いてクライアント自身が身体をアクティブ(能動的)に動かしていくことで改善していくケアを「アクティブケア」と呼びます。

どちらが良い、どちらが悪い、という性質のものではありません。

パッシブケア・アクティブケアともにどちらかだけを提供するのではなく、両方を上手く組み合わせて取り入れることで、より効果的に不定愁訴を改善させることができるのです。

逆にいえば、どちらかだけに偏っていても適切な治療につながることは難しいといえます。

例えば、リアルタイムに痛みや不定愁訴を訴えている妊娠中の女性や産後のママさんに対するボディケアに対しては、まずは直接的に不定愁訴を緩和していくような「パッシブケア」が重要になってきます。

しかし従来の助産院業務において助産師ができることといえば、トコちゃんベルトをはじめとした骨盤ベルトの装着指導や、簡単な体操やエクササイズの提案などの、いわゆる「アクティブケア」が中心でした。

そこに私たちの骨盤軸整体を組み入れることにより、看護師や助産師の手技による直接的な不定愁訴の緩和、すなわちパッシブケアを提供していくことが可能になるのです。

骨盤軸整体で助産師業務の未来は広がっていく

助産師と骨盤軸整体

骨盤軸整体による「パッシブケア」を取り入れることで、助産院での業務の限界を乗り越え、助産師としての活躍の可能性を一気に引き上げることができます。

骨盤軸整体は「整体 」と名打ってはいますが、必ずしも整体院としての環境が必要なわけではありません。

骨盤軸整体の大きな特徴として、様々な姿勢で施術をおこなうことが可能であるということが挙げられます。

状況によってはベッドに寝てもらう必要すらなく、ポジションによっては座ったままや立ったままの状態でも施術を進めていくことができます。

そのため、例えば助産院や産婦人科で妊婦さんが受診したのち、椅子に座ったまま僅かな時間(数十秒〜数分)で助産師が特定のポイントに施術をおこなうこともできますし、分娩室で出産間際の妊婦さんに対してスポット的に施術をおこなうようなことも可能となります。

従来からある助産師向けの産後骨盤ケア整体テクニックなどと比べて、より実践の場で活用できることが期待されます

 

おなかの赤ちゃんと母体の健康管理のプロフェッショナルである助産師が、母体の体調改善にとって最適な手技である「骨盤軸整体」を取り入れることにより、パッシブケアとアクティブケアの理想的なバランスを保ち、より周産期の女性に対して適切な業務提供をおこなうことが可能になります。

そのような提案ができる助産院や産婦人科というのは妊婦さんのニーズに的確に応え、安心感を与えることができる理想の産院となり、真の意味で地域に貢献することができるのではないでしょうか。

独立、開業、さらにその先のステージにも

骨盤軸整体セミナーと助産師

また、独立開業することはもちろん他の助産院や整体院、サロンへ就職した際にも「助産師の資格があって、パッシブケアを提供できる施術者」というのはとても貴重な存在です。

従来の整体師や助産師といった資格のかたちにとらわれない、新しいステージでの活躍ができることが期待されます。

 

助産師の資格をお持ちで、実際に臨床の場で活躍されている方。

あるいは現在勤務はしていないが、自分の持っている知識や資格を活かしながら産前産後のボディケアに対する知識をさらに深めていきたい方や、従来の資格にとらわれない新しい視点で仕事をしてみたい方。

ぜひ私たちの骨盤軸整体セミナーで学び、骨盤軸整体を身につけ、一人でも多くの産前産後の女性にお役立ていただけたらと思います。

向上心にあふれる助産師のみなさまのご参加を、セミナー会場にてお待ちしています。

セミナーを受講した助産師さんの感想はこちら

助産師さんからいただいた「みなさまの声」

骨盤軸整体ベーシックセミナーの詳細はこちら

骨盤軸整体セミナーのご案内

セミナー参加申し込みフォーム






■ 申込者様情報

お名前 必須

メールアドレス 必須

※メールアドレスについてのご注意

1.docomoやsoftbankなどの携帯メールアドレスだと、こちらからの返信メールが届かないトラブルが多く発生しています。
 それらのメールをご利用の場合は骨盤軸整体スクール(school@callandresponse.co.jp)のメールを受信可能に設定してください。

2.Gmailアドレスへの返信が迷惑メールに振り分けられるという報告を多数いただいています。
 お問い合わせ後48時間経過してもこちらからの返信メールが届かない場合、迷惑メールフォルダを確認してみてください。
 または振り分けられない対策として骨盤軸整体スクールのアドレス登録をおこなうか、Gmail以外のアドレスでのご連絡をお願いします。

携帯電話 必須

現在のご職業 必須

助産師整体師・治療家セラピストその他

ご住所/都道府県 (選択)必須

ご住所/市区町村以下

勤務先名

■ 問い合わせ項目(選択) 必須

セミナー参加:2019年1月24日(木)セミナー参加:2019年2月10日(日)仙台開催セミナー参加:2019年2月21日(木)質問・相談など

■ キャンセルポリシー

キャンセルの際にはキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生します。
お申し込みの際には同意したものとしてお受けいたしますのでご注意下さい。


・開催日15日前まで:無料(ただし振込み手数料はご負担頂きます)
・開催日14日前〜8日前まで:受講料の30%
・開催日7日前~3日前まで:受講料の50%
・開催日2日前~当日:受講料の100%

※いかなる場合においても上記期限を超えたキャンセルに関しては返金いたしません

キャンセルポリシーに同意しますか? 必須

はい、同意します

■ 懇親会について

セミナー終了後に近隣の居酒屋で懇親会を予定しています(2時間程度、実費)
現時点での出欠希望をお知らせください。

参加不参加現時点では未定

質問などありましたら、こちらへどうぞ


error: Content is protected !!