パートナーシップを構築していくために|アドバンスセミナーVol.2レポート(2021.6.25)

アドバンスセミナー

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

昨日は骨盤軸整体荻窪院にてアドバンスセミナーVol.2を開催しました。

先日開催したVol.1の続きとなるセミナーです。

本質的な改善に導くための考え方とは|アドバンスセミナーVol.1レポート(2021.6.11)

今回の参加者は4名。

わざわざ熊本県から参加いただいた助産師さんもいて、学ぶ意識の充実した、熱量の高いセミナーとなりました。

今回のアドバンスVol.2では初回施術を想定したカウンセリングの受け答えや施術中のトーク内容、さらには次回予約の提案で押さえるべきポイントなど、クライアントに対峙するのにあたって必要な一連の流れについてお伝えしています。

特に初回の施術で、初対面のクライアントにどのような接し方をしていけばいいのか。

施術者としてクライアントに信頼され、心を開いて接してもらうことで改善に向かってクライアントと二人三脚で取り組むパートナーシップを構築することが可能となり、より改善結果の高い施術効果につなげていくことが可能となりますがその逆もまた然り。

初回のふとした動作や言葉遣い、配慮や気配りのなさでクライアントからの信頼を損ねたり不安を掻き立ててしまうことで、施術効果を打ち消すほどの不信感を与えてしまうこともないとは言えません。

骨盤軸整体はもちろん素晴らしいメソッドですが、その技術の高さを過信してそれだけに溺れてしまうことがないように、施術者としての立ち位置と心の在りもテクニックと同じくらい重要になってきます。

小手先のテクニックにとらわれないよう、本質的なコミュニケーションの形についてお伝えしています。

後半では尿もれと腹直筋離開といった、産後女性のQOLを低下させる症例の具体的な改善方法についてお伝えしています。

骨盤軸整体はなぜ産後の尿もれを数回の施術で改善することができるのか

【期間限定】腹直筋離開についてのオンライン動画セミナーを無料で公開します

それらの症状については上記のブログや動画などでも公開しています。

尿もれも腹直筋離開も、改善のための考え方やエクササイズ方法については世間一般でも周知されてきていますが、本質的な改善のためのアプローチとは程遠く、なかなか症状の本質を理解しているとは言い難い手段が多く見られます。

そのような改善効果が薄い遠回りな指導、旧来からの価値観から思考停止したままの改善メソッドではなく、最先端の研究結果に裏打ちされたベストな改善方法をアドバンスセミナーではお伝えしています。

ベーシックセミナーで学んだ手技をクライアントの症状改善に活用していただくために。

アドバンスセミナーで学んだ知識と技術を還元してもらえたら嬉しく思います。

今回のセミナーでの学びを一人でも多くのクライアントに還元してもらえたら嬉しく思います。

 

骨盤軸整体を施術メニューとして完成させるためには、アドバンスセミナーの受講をお勧めしています。
来月以降の開催スケジュールは以下を参照ください。

骨盤軸整体アドバンスセミナーのご案内

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP