『無痛分娩でも使える!骨盤軸整体の分娩時施術・事例活用セミナー』開催されました(2022.3.24)

助産師×骨盤軸整体

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

24日に認定アドバンスインストラクターの畑中美紅先生による『無痛分娩でも使える!骨盤軸整体の分娩時施術・事例活用セミナー』が開催されました。

骨盤軸整体協会ではインストラクター同士の知識と経験を共有するために、インストラクターが講師を務めるセミナーを定期的に開催しています。

従来は認定インストラクター限定のクローズドなセミナーでしたが、オンラインのみの開催に切り替えたのを機に、今年からはそれ以外の一般の方にも門戸を開いて開催しています。

今回講師を務めてくれた畑中先生は畑中先生はセミナー講師としては初登壇。

若手ながら今年からフリーとして活動の幅を広げていく新進気鋭な助産師さんです。

通常業務の合間に骨盤軸整体の事例検証にも取り組んでくれていて、特に勤務先の助産院で立ち会う機会が多い無痛分娩に対するデータを積極的に積み重ねてくれていたこともあり、今回のセミナー開催につながりました。

無痛分娩は助産師の業務の中でもまた特殊なケースになると思いますが、その分ケア対策においては手順もなかなか普遍的なものもなく、皆さん知りたいことも多かったのではないでしょうか。

蓋を開けてみると当日受講で9名、アーカイブの後日視聴も含めた総勢では22名と、テーマを絞ったセミナーでありながらも多くの方からの申込みをいただきました。

セミナー内容は無痛分娩とはそもそもどのような分娩方法か?といった基本から、無痛分娩のメリットとデメリット、それに対して骨盤軸整体に何ができるのか、どのような効果を生み出してどんな結果に繋げることができるのか、そして畑中先生が今まで携わった具体的な症例検討など、独自に積み上げた検証結果をもとに具体的なデータを示しながら丁寧に説明してくれました。

セミナーとしても順序を追いながらも取り扱うセンテンスは多岐に渡り、使用したスライドも70ページにわたる充実したボリュームでした。

参加者の中には整体師やセラピストの方もいらっしゃいましたが、そのような日常的に無痛分娩に対する知識が薄い方にとってもわかりやすいセミナーだったのではないでしょうか。

恥ずかしながらいち整体師にすぎない僕自身も無痛分娩に対する知識は決して豊富ではないのですが、そんな僕でも十分理解できる内容でした。

骨盤軸整体を開発した僕が言うのもなんですが、
「骨盤軸整体ってこんな使い方もできるんだ、、、すごいな、、、」
という感想を終始抱くセミナーでした。

分娩時や入院中の施術の関しては、整体師である僕自身が実際に検証することは立場上できないため、実際に施術を行なってくれた助産師による検証や報告が重要な鍵を握ることとなります。

骨盤軸整体協会には助産師のメンバーによるさまざまなシチュエーションでの施術報告が絶えず届きますが、その中には僕自身が想定もしてなかったような施術結果につながることも多く、今回の無痛分娩時の施術報告というのもまさにその中の一つに挙げられます。

こちらは病院内での他のスタッフと比較した施術実績を上げてくれたグラフです。

このような数値化された実際のデータが豊富に取り込まれた、畑中先生の丁寧で細やかな性格が見受けられるような充実したセミナーでした。

助産師のためのセミナーではありましたが、これはむしろ無痛分娩に対しての知識が決して深くないような、助産師以外の一般の整体の先生方に受けてもらうことに大きな意義があるかもしれませんね。

治療院の中での骨盤軸整体とは大きく違う、市井の整体師には想像もできないような世界で活用されている骨盤軸整体の世界の新たな可能性と方向性を見出すことができるセミナーだったと思います。

最後は記念撮影でパシャリ。

あらためて畑中先生、参加者の皆さん、お疲れ様でした!

参加いただいた皆さんにとって、これからの骨盤軸整体の活用に生かしてもらえたら嬉しいと思います。

 

こちらのセミナーは4/7(木)までオンラインにて後日視聴が可能です。

希望される方は骨盤軸整体の公式LINEより「後日視聴希望」と送って下さい。詳細をお知らせします。

下記リンクより友だち追加して申し込みください。

友だち追加

 

認定インストラクターによるオンラインセミナーは今後も継続して開催していく予定です。

従来のセミナーとは一味違う、まさに現場で活用されている生きた情報をお伝えするセミナーになると思います。

これからも骨盤軸整体をよろしくお願いいたします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP