学びを実践に落とし込むために!アドバンスセミナーVol.2を開催しました(2021.1.22)

アドバンスセミナー

こんにちは。骨盤軸整体の野田です。
1月22日に骨盤軸整体荻窪院にてアドバンスセミナーVol.2を開催しました。

アドバンスセミナーはVol.1とVol.2の全二回の構成です。
今回開催したVol.2は大まかには前半と後半の2部構成に分かれていて、前半ではベーシックセミナーで学んだ施術を一連の流れとしてどのように組み立てていくのか、全体的な枠組みから適正価格の考え方までを体系的に学んでもらいました。

施術初回のカウンセリング→検査→施術→クロージング→次回予約、といった施術一連の体系的な流れは、試行錯誤を繰り返して自分なりの流れを組み立てていく必要があります。

本来は本来一朝一夕で完成されるものではないのですが、肝要となるポイントを押さえて意識しておくことでトライアンドエラーの回数は少なくなり、より的確なパターンを生み出すことができるようになります。

また、特に価格設定や次回予約の提案などに関しては単に技術の良し悪しだけでなく、プロとしてどのようなスタンスでクライアントに向き合っていくのか、自分はどのようなスタンスでビジネスを進めていくのかといった、事業主としてのマインドが問われる部分でもあります。

クライアントも施術者自身も、共に納得して施術に携われるような枠組みを作り出していただけたらと思います。

 

後半は実技面。産後の尿もれと腹直筋離開の具体的系な考え方と改善方法、さらには施術全体を通して組み立てていくエクササイズの構成をお伝えしました。

産後の尿もれといえば骨盤底筋のイメージですが、そこばかり囚われているようでは木を見て森を見ずとなってしまいます。

正しい産後ボディケアには症状のイメージだけに囚われない本質的な観察と分析が必要です。

そもそも巷で言われているような骨盤底筋エクササイズではなぜ尿もれ改善に対する効果が薄いのか、骨盤底筋のメカニズムを正しく知ることから始まり、正しく機能させていくためのプロットを正確に理解した上で改善の手順としてクライアントに伝えることができるようにならなくてはいけません。

骨盤軸整体はなぜ産後の尿もれを数回の施術で改善することができるのか

こちらも従来から一般的にいわれている尿もれ対策や腹直筋離開の考え方を覆すような内容だったと思いますが、学びを自分の知識と技術に落とし込んでしっかり伝えられるよう、そして何より確実な改善につなげていけるよう、しっかり頑張ってくださいね。

骨盤軸整体を施術メニューとして完成させるためには、アドバンスセミナーの受講をお勧めしています。
来月以降の開催スケジュールは以下を参照ください。

皆さんのご参加をお待ちしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP