産前産後ボディケアの完成型とは?勤務助産師との連携を高めることで見えてくる未来

骨盤軸整体の世界

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

先日インスタグラムでとても嬉しい投稿を見つけました。

認定アドバンスインストラクターの野瀬綾子先生の投稿で、クライアントが投稿してくれた骨盤軸整体の感想を編集してくれたものです。

 

この方は妊婦さんで、里帰り先の病院で骨盤軸整体に出会い(認定アドバンスインストラクターの山口さおり先生が在籍)さまざまな不調の改善につながったものの、上のお子さんの都合で再び自宅に戻らなくてはいけなくなってしまったそうです。

しかし山口さんから自宅のある横浜エリアで出張施術をおこなっている野瀬さんに話が繋がり、その後も継続して骨盤軸整体の施術を受けることができました。

そしてまた出産間際に里帰りし、山口さんによる骨盤軸整体でのケアを出産まで継続して受けられたとのこと。
インスタには記載されていませんが、先日無事に出産されたとのことです。

出産後も入院中に山口さんの手で基本的なケアにつながる施術を受けたのち、現在も野瀬さんによって骨盤軸整体で産後のボディケアに努められているようです。

 

こういった病院や助産院勤務の助産師や看護師から一般で活動されている骨盤軸整体のインストラクターにバトンが繋がっていくというのは、まさに僕が理想として描いていた産後ボディケアの完成型なのです。

ただでさえも病産院に勤務している助産師は出産後のママさんと関係性をつなげていくことが難しいですし、今回のように里帰り出産や引っ越しなどで距離が離れてしまうこともあったりして、退院後に骨盤軸整体によるケアを継続したくても出来ないケースが多く見受けられます。

このような時でも、勤務助産師から病院外で活動している認定インストラクターとの連携が生まれることで、退院後も施術に必要な基本情報を共有しながら同じレベルの骨盤軸整体のケアを提供していくことが可能ですし、クライアントにとっても妊娠期から病院や助産院で施術を受けて効果を実感できていた骨盤軸整体を退院後も病院外で継続して受けられる場所を紹介してもらえるのは大きな安心感につながります。

何より巷に溢れるクオリティの低い「産後の骨盤矯正」に惑わされることなく高いクオリティのボディケアを継続して受けていただくことが可能になるため、産後のママさんに助産院から産後までワンストップで高品質で安全な産後ボディケアを連携して進めることができる理想的なリレーションシップだと言えます。

これこそまさに僕が思い描いていた理想の周産期ボディケアのスタイル『アラウンドバース・リレーションシップ』であり、この『アラウンドバース・リレーションシップ』の繋がりこそが次世代の産前産後ケアの完成型になるといっても過言ではありません。

これからも今回のような『アラウンドバース・リレーションシップ』を繋げていき、より多くの周産期の女性に笑顔と安心、そして感動を届けていけるよう、協会としても認定インストラクターのサポートに尽力していきたいと考えています。

 

今回のインスタのベースとなったlクライアントのママさんにとっても、こうやって個人のアカウントに受けた整体の感想を書き記してくれているというのは、よほど骨盤軸整体の施術による効果を実感し、感動していただけたからだと思います。

しかしどんなに骨盤軸整体が有用だとしても、単にメソッドの出来が良いだけではクライアントの心には響きません。

実際に施術をおこなった山口さんと野瀬さんの、お二人の立ち振舞いや心遣い、クライアントへの思いやりや情熱など、技術だけでなく精神面においても寄り添う姿勢があってこそ、わざわざインスタに投稿したいと思えるほどのクライアントからの信頼につながったのではないでしょうか。

野瀬さん、素敵なインスタの投稿をありがとうございました。

一人でも多くの方に骨盤軸整体を届けていけるよう、これからよろしくお願いします。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP