インストラクターの再受講が無料の理由とは?5月度ベーシックセミナーレポート(2021.5.14)

ベーシックセミナー

こんにちは。骨盤軸整体の野田です。

先日の14日に骨盤軸整体荻窪院にて5月度のベーシックセミナーを開催しました。

今回の参加者は6名。

助産師、セラピスト、整体師、そして整体未経験の主婦さんと、幅広い職種の方々に参加いただけるのが骨盤軸整体の特徴です。

そして今回はその中の3名が再受講のメンバーでした。

骨盤軸整体のセミナーは認定インストラクターであれば何度でも再受講は無料ですし、インストラクター以外の方でも半額で再受講が可能なシステムとなっています。

整体の手技というのは実際の臨床で繰り返していくことで、良くも悪くも自己流になっていきます。

それが自分の身体の使い方や施術スタイルに馴染んでいくという、ポジティブな変化であればもちろん問題はありません。

しかしいつの間にやら基本が蔑ろになったり、原理原則を間違えたまま記憶してしまったり、そういったマイナスの要素で自己流に固まってしまうことで施術の精度は下がり、本来の結果を出せなくなることが我々の業界では散見されます。

特に骨盤軸整体においては施術の方法自体は非常にシンプルなのですが、その分正しい結果を出すために守らなければいけない基本的な原理原則である細かいルールが少なからず存在します。

ベーシックセミナーを定期的に再受講することで原理原則に立ち返り、あらためて自身の施術を見つめ直すきっかけにつなげてもらいたいと思います。

また骨盤軸整体そのものが常に発展と進化を繰り返しているため、セミナー内容も開催を重ねるごとにブラッシュアップされています。

もちろん本質的に伝えていることは不変ですが、検査の仕方、手技の方法、考え方や伝え方など、常により使いやすくより効果の高い方法に変化し続けています。数年前に開催されたセミナーと現在とでは伝えている内容がかなり違っているかもしれません。

もちろんその時々でベストな内容でお伝えしているのは確かなのですが、そのようなギャップを解消し、常に最新の手技と情報を身につけてクライアントに提供してもらいたいという思いがあります。

単に教えて終わりのセミナーではなく、成長するメソッドを常に身につけてクライアントに還元できる学びの場でありたいと考えています。

また、例え同じセミナー内容であったとしても、自身が経験を重ねた後に再度受講することで理解度は大きく変わってきます。

初めて受講した時にはよく分からなかったことや、手技を覚えるのに一生懸命になってしまって聞き流してしまっていたこと、実際の臨床事例など上手くイメージできなかったことなどでも、実際に臨床の場で骨盤軸整体を使用したのちにセミナーに参加してみることでより深く理解し、実際の施術の経験に準えることで具体的なイメージにつながることがたくさんあると思います。

特にマスターインストラクターを目指す方々にとっては、骨盤軸整体を教える立場としての目線を意識しながらベーシックセミナーを再受講してもらうことで得られるものがたくさんあるのではないでしょうか。

今回初めて受講された方々もぜひ積極的な再受講をお待ちしています。

常に最新の骨盤軸整体を、正しい形でクライアントに届けていただけるように。

これからもよろしくお願いいたします。

 

次回のベーシックセミナーは6月18日(金)の開催です。

骨盤軸整体ベーシックセミナーのご案内

 

あるいは遠方の方には出張での開催も承っています。

最低催行人数は2名から。
自院の従業員同士で、または院内の助産師グループで、あるいはセラピストや治療家の友人同士で。

コロナ禍で図らずしも空いてしまった営業時間内のスタッフ研修としても最適です。

【骨盤軸整体*出張ベーシックセミナー】全国で開催受付中です

 

コロナ禍で先の見えない状況が続いてはいますが、東京外でも積極的に開催を広げていけるように考えています。

これからも発表を楽しみにしていてください。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP