技術に溺れることなく真の意味でクライアントに向き合うために|アドバンスセミナーVol.1レポート(2022.1.14)

アドバンスセミナー

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

札幌〜名古屋出張が終わっての安静も束の間。

帰京した翌日の14日は骨盤軸整体荻窪院にてアドバンスセミナーVol.1の開催でした。

受講生はベーシックセミナーを修了した4名の皆さん。

そのうち3名が助産師で、ベーシックで身につけた技術と知識をより高いレベルでクライアントに還元していきたいという思いで今回のアドバンスセミナーに参加してくれました。

アドバンスセミナーはどちらかというと独立開業を視野に入れて活動している方々に最適なセミナーではありますが、クライアントの症状を読み取って施術部位を絞り込んでいく方法論や、尿漏れや腹直筋離開といった産後に特に起こりがちな症状に対する具体的な施術方法など、産院で働く助産師でも十分に活かす事のできる内容でもあります。

もちろん将来的に独立開業を見据えている方にとってはベストな内容であることは言うまでもありません。

特に今回のアドバンスVol.1では、施術の根幹となるポジショニングの選別から施術メニューの構築についてがテーマになります。

骨盤軸整体は特に何も考えなくてもベーシックセミナーで学んだテクニックをひと通り提供するだけでほとんどの症例を改善することができてしまうのですが、それだけでは整体師として真の意味でクライアントに対してベストな成果を提供するとは言えません。

クライアントの訴える症状や希望する身体の変化を実現する為にはどのように見立てて最適解となるポジションを組み立ててけばいいのか。

クライアントの現状を分析し、仮説を立て、施術に結びつけて結果に反映させるまでのステップと、そのためのポイントとなる指標と方法論をしっかりと学んでいただきました。

単に技術の効果に溺れ、振り回されるのではなく、真の意味でクライアントに向き合う技術を習得するために今回の学びを活用していただけたらと思います。

次回のアドバンスVol.2ではカウンセリング〜施術〜クロージングまでの体系的な整体メニューとして一連の流れと、産後の尿もれや腹直筋離開といった個別の症例の改善方法、そして施術の中で提案していくべきエクササイズについてお伝えしていきます。

参加される皆様、よろしくお願いします。

 

アドバンスセミナーの詳細と申し込みはこちらから。

骨盤軸整体アドバンスセミナーのご案内

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP