骨盤軸整体スクール

産前産後の女性のための全く新しい骨盤矯正テクニック

施術時間の最適化

Next Generation 〜 これからの整体は最小限の施術で最大の結果を出していく

こんにちは、骨盤軸整体スクールの野田です。

僕が整体院を開業してはや14年。

まだまだひよっこではありますが、それなりに積み重ねてきた時間の中で、この業界も随分変わったものだなあと思うところもあります。

その中でも特に強く実感できるのは、施術時間と施術結果の相関性がかなり薄れてきたということでしょうか。

施術時間の長さと施術結果は関係しない

十数年前の当時は「施術時間の長さ=施術結果=クライアントの満足度」というのが一般的な整体院の考え方でした。

当時は整体業界でも今のような業態の細分化がさほど進んでおらず、いわゆる「リラクゼーション系」と「治療系」の線引きも曖昧だったように思います。

そのため手技のテクニックや施術系統にかかわらず施術の目安を決めるのは「時間」であり、どのような施術系統であっても最低でも60分は施術を行わなければクライアントには満足してもらえない、といった風潮が半ば常識としてまかり通ってました。

しかしここ数年ほどで整体手技や経営方針などの細分化が進み、特に「治療系」の施術を行う院では少しずつ「施術時間の短縮」が謳われてきているように思います。

しかし今でも、施術時間を短縮することに対して二の足を踏んでしまう治療家の方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも整体というものが、人の身体の持つ自己治癒効果を高めるための手技であるということを考えれば、その結果が時間に囚われること自体がおかしいものだと言えます。

2倍の時間をかければ施術効果が2倍高まるのか、10倍の時間をかければ10倍早く治癒するのかと言えば決してそんなことはありません。

あくまでも「時間施術を長くしなければクライアントは満足してくれないのではないか、時間を短縮したら不満に思われてしまうのではないか」といったこちら側の先入観や思い込みこそが、施術時間を短縮することに対して抵抗を感じさせる原因となっているのです。

60分で5,000円から30分で6,000円へ

当院では現在、一人当たりの施術にかける時間は30分です。

以前は当院でも60分で5,000円(税込5,400円)といった設定でしたが、骨盤軸整体に施術を一本化して以来、30分で6,000円(税込6,480円)に改訂しました。

30分というのは予約ひと枠の時間ですが、受付、着替え、そして託児ブースでの赤ちゃんの受け渡し(当院は託児ブースで保育士が赤ちゃんを預かるシステムなため)など全てを入れて30分のため、エクササイズの指導などを含めた実際の施術時間は20分ほどです。

それでクレームが来たのか、客足が遠のいたのかと言えば決してそんなことはありません。

むしろ予約数は増え続け、おかげさまで治療院としての収益も大幅に改善しています。

 

特に我々の骨盤軸整体がターゲットにしている産前産後の女性に関して言うならば、彼女たちは決して無意味に長く施術してもらうことを求めているわけではありません。

むしろマタニティのクライアントさんは身体の負担を少しでも軽減するために、産後のクライアントさんは子供を預けている心配から少しでも施術時間が短い方が安心できる、という意見が圧倒的に多いです。

これから産前産後の女性をターゲットにメニューを展開していこうと考えていらっしゃる先生方には、是非参考にしていただけたらと思います。

施術時間の最適化を導入していくために

最小限の施術時間で最高の結果を出していく。

これからの整体院経営に関して、特に産前産後の女性をターゲットにした整体を手掛けていくためには、このような考え方が次世代のスタンダードになっていきます。

骨盤軸整体はそのような次世代のニーズにしっかり対応できる、数少ない整体メソッドであると自負しています。

本当の意味で自信を持って、周産期の女性に貢献できるテクニックを身につけるために。

私たちの骨盤軸整体を学び、共に広げていきませんか?

志の高い皆様のご応募をお待ちしています。

骨盤軸整体セミナーのご案内はこちらから

骨盤軸整体セミナーのご案内

 


error: Content is protected !!