骨盤軸整体を通じて経験と価値観を共有する|エクステンションセミナーレポート(2021.2.11)

エクステンションセミナー

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

木曜日の祝日に骨盤軸整体エクステンションセミナーを開催しました。

参加されたのは以前にベーシックセミナーを受講された2名の助産師さん。
お一人は助産院を開業されていて、もう一人は病院に勤務されているとのこと。

分娩介助はもちろん入院中の妊婦さんの健康管理から母乳相談、あるいは産後の新生児訪問など、一言で助産師といってもその業務は多岐に渡ります。
勤務状況が違えばそれぞれ求められている役割も違うでしょうし、それぞれの得意分野、専門分野も出てくると思います。

今回参加されたお二人も活躍されているステージやバックボーンは違いますが、骨盤軸整体はそれぞれに合わせて柔軟に活用いただけるのが強みでもあります。

特に今回のエクステンションセミナーは、助産師としての幅広い業務の中でもいろいろな形で実際の臨床に活かせるテクニックを中心にお伝えしています。

お二人とも実際の自分の身体の変化に驚きながらも、新たな知識と技術を積極的に学んでくれました。

認定レポートも現在鋭意作成中のとことです。
楽しみですね!ご参加ありがとうございました。

 

そして今回は社内研修を兼ねて、骨盤軸整体荻窪院の三橋院長にも参加してもらいました。

骨盤軸整体を開発しているのは僕ですが、それを実際の臨床でクライアントに還元しているのはやはり実際の臨床で活動している先生方です。

特に荻窪院は骨盤軸整体の旗艦店でもあり、リアルタイムに最新の骨盤軸整体を施術に反映させていく治療院でもあります。

荻窪院は日々多忙でなかなか研修としてまとまった時間も取りづらいので、今回のようにセミナーに参加してもらえたら嬉しいですね。

特に骨盤軸整体のセミナーに参加されている助産師は整体院の院長である自分とはまた違ったシチュエーションで骨盤軸整体を活用しているため、そのような助産師と意見交換をするのは彼にとっても大きな刺激になったのではないでしょうか。

これはもちろん荻窪院のみならず、当セミナーに参加いただいている全ての治療家の先生方にも同じことが言えると思います。

自分とは違う価値観やバックボーンを持つ人たちと一緒に学びを共有することで従来とはまた違った視線が生まれ、世界が広がるきっかけになると思います。

特に男性の先生方にとってはなかなか知り得ない知識や経験であり、周産期の女性に携わる立場としては貴重な学びの機会になるのではないでしょうか。

骨盤軸整体を通じて様々な価値観と経験が共有されることで、新たな世界の広がりに繋がることを期待しています。

 

次回のエクステンションセミナーは3月20日(土祝)の開催です。

ベーシックセミナーを修了していることが参加条件です。皆様のご参加をお待ちしています。

エクステンション&アドバンスセミナー申込みフォーム

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP