クライアントに寄り添い伝えるパートナーシップの構築とは|アドバンスセミナーin札幌レポート(2022.1.9)

アドバンスセミナー

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

2022年最初のセミナーは2泊3日で札幌へ。

札幌にてアドバンスセミナーを開催してきました。

さすが札幌、すごい雪。

折りしも前日は東京でもなかなかのボリュームな雪が降りましたが、やはりレベルが違いますね。

今回の会場はこんな感じ。

ただの部屋ですが(笑)場所を選ばずに施術ができるという骨盤軸整体の特性を実感してもらうためにも、このような会場でセミナーを開催するのも意味があると言えます。

参加者は再受講のインストラクターも含めて3名の助産師さん。

ベーシックセミナーを受講後に、コロナ禍や日程の都合が合わずに昨年から10ヶ月も参加を待ち望んでくれていた方もいて、まさに満を持しての開催となりました。

少人数での開催ですし、スペース的にはちょうどいいですね。

今回は赤ちゃん連れで参加いただいたメンバーも。

彼女がベーシックセミナーに参加してくれた時には、まだこの子はお腹の中でした。そう考えると感慨深いものがありますね。

この子の誕生から成長にかけて骨盤軸整体が共にあることを嬉しく思います。

リアルに当事者として産前産後の時期を乗り越え、自分の身体で周産期の変化を実感した経験は施術者としても大きな財産になったのではないでしょうか。

その経験と実感をたくさんのクライアントに伝えるために、骨盤軸整体を活用してもらえたら嬉しいですね。

ベーシックセミナーで学んだ技術や知識をより実践で生かすためのノウハウを身につけてもらうのがアドバンスセミナーです。

整体師としてクライアントに向き合うためには結果を出すことのできる技術を持つのは大前提ですが、せっかく技術を身につけてもそれを正しい形でクライアントに提供することができなければ然るべき結果に繋げることはできません。

特に産前産後という特殊なシチュエーションの女性に対して施術を行う場合には一般的な整体の考え方とは異なるケースが多く、腰痛や肩こりといったメジャーなトラブルであってもそもそもの原因や改善までのステップを正しく理解できているかどうかでクライアントの実感できる施術結果は大きく変わってきます。

大切なのは現状から原因を紐解くための基本的な考え方であり、それを施術に落とし込んでクライアントに伝える方法論であり、さらには本質的にクライアントに寄り添い伝えることのできるパートナーシップの構築にあります。

そのような単に技術だけでは伝えることのできない施術者としての本質を知り、自分なりのスタイルとして築き上げてもらうための学びを得てもらうのが今回のアドバンスセミナーになります。

少人数での開催ではありましたが、それだけ密度の高い学びになったと思います。

あらためて参加された皆さん、お疲れ様でした。

全2日にわたる濃密な時間にご参加いただき、ありがとうございました。

皆さんが骨盤軸整体を活かして更なる大きなステップに進んでいく際に、今回のセミナーの学びはきっと支えになってくれると思います。

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。

 

アドバンスセミナーの詳細と、次回以降のスケジュールはこちらを確認ください。

骨盤軸整体アドバンスセミナーのご案内

 

次回、札幌と旭川では3月にベーシックセミナーを開催いたします。

2022.3.8-3.9「骨盤軸整体ベーシックセミナー in 旭川/札幌」開催のお知らせ

北海道には大きな可能性を感じているので、これからも注力していけたら嬉しいですね。

皆さんのご参加をお待ちしています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP