協会主催のセミナー講師のすすめ|経験の言語化とアウトプットで未来を切り拓く

骨盤軸整体の世界

こんにちは、骨盤軸整体の野田です。

先日募集をスタートした「無痛分娩でも使える!骨盤軸整体の分娩時施術・事例活用セミナー」ですが、おかげさまでさっそく多くの助産師さんから申し込みをいただいrています。

「無痛分娩でも使える!骨盤軸整体の分娩時施術・事例活用セミナー」を開催します

今回の講師を務めていただく畑中先生はセミナー講師としては初登壇ですが、若手ながらも臨床経験も豊富で、通常業務の合間に骨盤軸整体の事例検証にも積極的に取り組んでくれている助産師さんです。

今年からフリーとして活動の幅を広げていく予定だそうで、今回のセミナーを成功体験としてご自身の活動のステップにつなげてくれたら嬉しいですね。

 

私たちの骨盤軸整体協会には、認定インストラクターが講師としてセミナーを開催できる制度があります。

先日開催した阿部先生や加藤先生のオンラインセミナーがそうですが、開催資格があるのはお二人のようにマスターインストラクターの資格を持つベテランのメンバーだけではありません。

協会として他のメンバーと共有してもらいたいと判断できるくらいの積極的な骨盤軸整体の活用をしてくれているメンバーであれば、経験や資格の上下は問わずにセミナー開催制度を利用してもらうことができます。

そして具体的な金額の明記は控えますが、講師料もおそらく一般的なセミナー開催制度より良い金額をお渡しすることができてると自負しています。

それはもちろん価値ある情報には相応の対価があるべきというのと、何よりこの世界に踏み出したばかりの皆さんにも世界を広げるきっかけを掴んでほしいからです。

 

自分にはルーチンで当たり前のことでも第三者にとっては価値のある情報であるということは、どのような職種でも往々にしてあります。

特に助産師という特殊な環境で日々積み重ねてきた専門的な経験というのはその仕事でしか得られない貴重な体験であり、それだけで金銭を授受して共有するだけの十分な価値があるものです。

しかしそうはいっても、具体的にどのようにその経験を共有していけばいいのか、どうやって情報の発信をビジネスとして成立させていけばいいのか、プラットフォームを持たない方にとっては敷居の高い問題であると言えます。

そこで骨盤軸整体に関しての活動であればプラットフォームを骨盤軸整体協会が用意し、発表の場として活用してもらうことが可能になります。

そして今までの活動経験のアウトプットが価値ある商品としてマネダイズ可能であるということを実体験し、将来的な自分自身の活動への自信につなげてほしいのです。

こちらは畑中先生のセミナーの資料概要の抜粋です。

自身の活動をセミナーで発表するためには、まずは今までの自分の活動をしっかり棚卸して、言語化しながらまとめ上げていくことが必要です。

その過程において自分にできること、自分が伝えたいことがだんだん可視化されてきて、自分自身でもぼんやりとしか感じられてなかったテーマが整理されていき、それによって自分でも気づかなかった自身の活動実績が明確化したり、自分の価値を再認識することが可能になります。

そうして最終的にまとめ上げられたテーマは自分自身にとって唯一無二の財産であり、将来的に独立、開業などを目指す際にも自身の土台となり、未来を切り開く武器にもなります。

そのような成功体験を積み重ねて自分自身の成長につなげるためにも、いい意味で骨盤軸整体協会を上手く利用してほしいと考えています。

 

将来的には骨盤軸整体協会の認定インストラクターにとって、協会主催のセミナーが一つ収益の柱として活用してもらえるようなシステムに育てていく予定です。

実際にセミナー開催でそう言えるだけの実績を出せているメンバーもいますし、特に今後はフリーランスとしても様々な方向性で資格を活かせる助産師だからこそ、このシステムを積極的に活用してもらえたら嬉しく思います。

そのためには運営側として、正しい情報を発信し続けて骨盤軸整体のブランドを高めていけるよう、努力していかなくてはいけませんね。

 

骨盤軸整体を身につけ、インストラクターになって自分の経験を活かしながら講師として活躍してみたい方は、ぜひチャレンジしてください。

骨盤軸整体をより多くの方々に届けていくため、みなさんの活躍を応援しています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP